脳や健康に良いというDHAとは

DHAとはよく聞く栄養素ですが、具体的にどんなものかご存知ですか。DHAとは魚類、特に青魚に多く含まれる油分で、フィッシュオイルの一種です。よく似たものにEPAがあります。どちらも不飽和脂肪酸という成分で、体内に吸収されると蓄積されにくく、すぐにエネルギーに変わりやすいという性質があります。そして両者とも血液をサラサラにする効果があります。しかし、その内容は異なります。DHAの場合は血中のコレステロール値を下げる効果があります。一方、EPAは血中の中性脂肪を減らす効果があります。そしてDHAとEPAの大きな違いは脳への作用です。EPAは脳に作用することがありません。しかし、DHAは脳に様々な効果を与えます。まず、脳の働きを活性化し、記憶力を高める効果があります。また、最近では痴呆症の改善効果もあることがわかってきました。
このようにDHAは健康効果はもちろん、脳にも大きな影響を与えます。そのため記憶力向上や痴呆症予防に毎日摂取しようと考えても、毎日魚料理を用意して食べるのは大変です。そこでおすすめなのがDHAサプリメントです。サプリメントなら毎日効率的に摂取することができます。健康や脳のために毎日続けて摂取するならサプリメントがおすすめです。